« 「かのように」 | トップページ | 今日は宮本常一になる »

2022年1月 1日 (土)

映画「ファーザー」

Fn驚くべき映画を見た。アンソニー・ホプキンス主演の「ファーザー」2020年。知らなかったがアカデミー賞の主演男優賞作品だった。https://ja.wikipedia.org/wiki/ファーザー_(映画)

父をサ高住に入れた時、時間通りの着替えと服薬が何より重視される生活の中で、父は何度も「何がどうなっているのかさっぱりわからなくなった」と繰り返していたが、その主観的世界がようやく分かった気がした。

今日で父が亡くなってちょうど7ヶ月目だが、自分が何をしてしまったのか何か暗澹とした気持ちになる。

音楽と映像からはタルコフスキーの影響を強く感じた。音楽は特にビゼー「真珠採り」の歌「耳に残るは君の歌声」
https://www.youtube.com/watch?v=HbptalTF8MQ
が印象的。

なお巨大な老人ホームの中庭にあったこの彫刻はイゴール・ミトライ作「月の光」で、日本では野外彫刻として洞爺湖畔にある。

7bfaeb96c82e4af2a8f49438c603e9d0

|

« 「かのように」 | トップページ | 今日は宮本常一になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「かのように」 | トップページ | 今日は宮本常一になる »