« 連続革命、受動革命 | トップページ | 雑誌「世界」11月号 酒井隆史「反平等という想念」 »

2021年10月12日 (火)

医療介護地域福祉複合体

消費生協から医療生協、医療介護生協に、さらに地域福祉(=生活支援)事業を加えたケアの生協へという質的変化。
事業サイドから見ると医療介護複合体から医療介護地域福祉複合体への発展。
生活支援事業は貧困者支援にとどまらない、全住民対象のもので、エネルギー自給協同組合、食糧自給協同組合にもつながっていく。
住民サイドから見れば、なにもないところに自分たちの商店や病院を作って購買者や患者になることから始まり、その商店や病院を拠点に互助活動を展開するという、能動ー受動ー能動という重層的な活動形態を、
さらに地域と生活を広くカバーする展開に進めるということになる。
つまり協同組合的地域社会に向けての止むことのない前進。

|

« 連続革命、受動革命 | トップページ | 雑誌「世界」11月号 酒井隆史「反平等という想念」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続革命、受動革命 | トップページ | 雑誌「世界」11月号 酒井隆史「反平等という想念」 »