« 『カイ2型』とか『コワイ5型』とか | トップページ | 2020.11.7山口民医連看護介護症例検討会への挨拶 »

2020年11月 5日 (木)

こんな無料低額診療事業の拡げ方

病院にいながらの消化器関連学会DDW参加日の合間、つまりいつもの弁当を医局から自室に持ち帰って一人で食べながらランチョンセミナーを聴いた後、午後のセッションが始まるまでの30分は医局に上がって医局会議に参加。
しかし、そこで健診担当の、僕より若い女医さんから聞き逃せない情報を得る。彼女は健診の中でもこれは見逃せないと思った受診者には自分で電話して再受診案内をしているのだがこの間に数例、失業後に就職したばかりの健診だったのでお金もなく精密検査や通院などできないという返事をされ、最低2人には無料低額診療の案内をして受診につなげたというのだ。
残念ながら会議中にこの話に注目する人は少なかったが、僕としてはここには普遍的な教訓があるように思えた。
すぐにこれが民医連新聞の記事になるよう手を打った。おかげで、午後のセッション参加が遅れ、ワークショップの総論部分を聞き逃したのだったが。

|

« 『カイ2型』とか『コワイ5型』とか | トップページ | 2020.11.7山口民医連看護介護症例検討会への挨拶 »

コメント

Good job

投稿: | 2020年11月 6日 (金) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『カイ2型』とか『コワイ5型』とか | トップページ | 2020.11.7山口民医連看護介護症例検討会への挨拶 »