« 見えない余呉湖と驚く鳩原ループー北陸本線 | トップページ | 2020/1/25  医療生協理事会挨拶  »

2020年1月20日 (月)

変革の主体

社会格差が健康格差を生んでいく過程をいくら精密に描き出しても、その状態を変えることにはならない。
端的にいえばその役割を担う新しいコミュニティを創造することを提起する必要がある。
民医連の事業所や共同組織をはじめとする非営利協同事業もそのコミュニティの重要な一部に加えたい。
 
コミュニティ+非営利協同事業 と国家、資本との社会経済構成上の関係については以下の図のようである。
 
この三角形は贈与・互酬、収奪、搾取という交換関係の三角形に対応している。
 
交換関係を土台とするこの図では、労働者階級が変革の主体として現れず、コミュニティ+非営利協同事業 が変革の主体となっている。これはすなわちコミュニティ+非営利協同事業を形成するのが労働者階級であるからに他ならない。2020120

|

« 見えない余呉湖と驚く鳩原ループー北陸本線 | トップページ | 2020/1/25  医療生協理事会挨拶  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見えない余呉湖と驚く鳩原ループー北陸本線 | トップページ | 2020/1/25  医療生協理事会挨拶  »