« 2015「母と暮らせば」と1960「おとうと」の類似点 | トップページ | 「民医連の今」私論 »

2016年3月 8日 (火)

「教育事故」という用語の提唱 安全文化の広がり 航空→医療→教育

他の人の投稿で知った記事だが、これはまさに教育事故だ。

こうした案件については航空事故や医療事故と並んで、国レベルの第三者的な事故調査組織が作られるべきだと思える。そ うして初めて再発予防ができるのではないだろうか。

http://www.asahi.com/articles/ASJ383R87J38PTIL005.html

医療事故と同じく最大の課題は教員ー生徒、教員間、生徒間に存在する権威勾配、ヒエラルヒーであるはず。

|

« 2015「母と暮らせば」と1960「おとうと」の類似点 | トップページ | 「民医連の今」私論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「教育事故」という用語の提唱 安全文化の広がり 航空→医療→教育:

« 2015「母と暮らせば」と1960「おとうと」の類似点 | トップページ | 「民医連の今」私論 »