« HPH =Health Promoting Hospitals 運動の転回 | トップページ | 生活モデルは歴史による強制だ »

2016年2月19日 (金)

医療生協組合員活動の二つの層

医療生協の組合員組織、あるいは民医連の共同組織の活動の進む方向には二つの柱がある。

それは 層をなしていると言ってよい。

一つはHPH =Health Promoting Hospitalなどの運動と協力しながら自らのQOLや健康を高める活動である。この中には禁煙教室、減塩教室、お茶飲み体操教室があるだろうし、もちろん、温泉旅行もカラオケ大会もふくまれて当然だ。
医療生協や民医連の病院の運営に参加することだってある。

もう一つは、暮らしの保健室や地域診断、老人食堂・子供食堂・フードバンクなどをみずから実施し、ボランティアとして地域住民同士の助け合いを実現しながら、自治体のあり方に迫る、市民運動・住民運動としての活動である。

実際には温泉旅行大好きグループが、月に一度の暮らしの保健室の主催者になるなど、両者は不可分のものであるだろう。

|

« HPH =Health Promoting Hospitals 運動の転回 | トップページ | 生活モデルは歴史による強制だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療生協組合員活動の二つの層:

« HPH =Health Promoting Hospitals 運動の転回 | トップページ | 生活モデルは歴史による強制だ »