« 「民医連の医療理念と地域包括ケア」素描 | トップページ | ハイディ・カレン「ウェザー・オブ・ザ・フューチャー 気候変動は世界をどう変えるか」シーエムシー出版2011年 »

2015年12月12日 (土)

人間中心のプライマリ・ケア メモ

会議のない土曜日の午後。
12月24日が締め切りの宿題に取り掛かろうとして、結局準備体操のみに終わりそうだ。
最後にあわてて悲観的になる、いつものコース。

それでも学んだことが二つ。主に「人間中心のプライマリ・ケア」について。
この言葉は「疾患中心の」、あるいは「医師中心の」プライマリ・ケアに対する用語である。

①丸山 泉先生によると 「(プライマリ・)ヘルス・ケア」はポピュレーション(地域の成員全員)を対象にしたもので、それに対し個人を対象にしたものをプライマリ・(メディカル・)ケアと呼ぶのであるらしい。

http://www.ajha.or.jp/news/pickup/20150515/news09.html

プライマリ・ヘルス・ケアとプライマリ・ケアは混同されやすいが、このように対象の違いとして定義しておけば分かりやすい。

プライマリ・ケアの特徴はバーバラ・スターフィールドによって
近接性(最初に関わる)
継続性
包括性
人間中心性(患者中心性)
統合性・協調性
として整理されている。

②WHOの「プライマリ・ヘルス・ケアー今こそこれまで以上にかってなく Primary Health Care -Now More Than Ever」の第3章に
「人間中心のプライマリ・ケア people-centred primary care」についてのまとめがある。

http://www.who.int/whr/2008/08_chap3_en.pdf

そこではプライマリ・ケアの3類型を挙げて比較した表が載っている。

3類型とは
ⅰ)従来型の診療所や病院外来部門などでの外来医療
ⅱ)疾患管理プログラム型の医療(5疾病5事業のようなもの、あるいはかっての「慢性疾患管理」のようなもの)
ⅲ)人間中心のプライマリ・ケア
であり、

人間中心のプライマリ・ケアの特徴として、上に上げたもの以外に 健康阻害要因と闘い(tackling determinants of ill-health)や人々が専門家のパートナーであることが付け加えられている。

|

« 「民医連の医療理念と地域包括ケア」素描 | トップページ | ハイディ・カレン「ウェザー・オブ・ザ・フューチャー 気候変動は世界をどう変えるか」シーエムシー出版2011年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間中心のプライマリ・ケア メモ:

« 「民医連の医療理念と地域包括ケア」素描 | トップページ | ハイディ・カレン「ウェザー・オブ・ザ・フューチャー 気候変動は世界をどう変えるか」シーエムシー出版2011年 »