« 上座部仏教とオープン・ダイアローグ (とバフチン?) | トップページ | 元旦のしんぶん「赤旗」 »

2015年12月31日 (木)

大晦日

朝からの雨の上がった大晦日の午後は、12月の入院分レセプト作成に費やした。
ようやく冬の病棟繁忙期らしい様相になってコメントもたくさん書かなくてはならない。

明日の元旦は日直。
忙しくなければ、方針案原案を吟味したり、4日の病院全職員ミーティング用のプレゼンの準備が出来るだろう。

年末に幸手の中野先生を訪問した話をするつもり。

今年の僕の院外活動ベスト3
1 :地域包括ケア・システムー幸手モデルの見学をしたこと
2:民医連学術運動交流集会(大阪)の地域包括ケアのセッションで簡潔に「民医連と地域包括ケア」についてまとめたこと
3:岐阜民医連で「地域包括ケアの中の中小病院のあり方」についてまとまった話をさせてもらったこと

*今年の僕の病棟活動ベスト3

1:ミュンヒハウゼン症候群患者の敗血症
2:家族性大腸ポリポーシスで全大腸摘除後患者の敗血症
3:来院して即座に人工呼吸開始が必要で、原因になる菌が全く見当のつかなかった肺炎

いずれも感染症だった。
若い人がいないので高齢者が鍛えられる図である。
75歳以上を高齢者と呼ぼうという人がいるのもわからないでもない。

最後の人は今日病室に行き、気管カニューレ抜去できる見込みを伝えた。

|

« 上座部仏教とオープン・ダイアローグ (とバフチン?) | トップページ | 元旦のしんぶん「赤旗」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 上座部仏教とオープン・ダイアローグ (とバフチン?) | トップページ | 元旦のしんぶん「赤旗」 »