« 幾つかの裏切り(1) | トップページ | RHYMESTER »

2015年11月29日 (日)

帰去来

前半4年は健康権と健康の社会的決定要因SDHの解釈、後半4年は地域包括ケアの解剖、

合計8年間が僕の「民医連大学」だった。なんとも素朴な話。

しかし、全体を通じて、「正義論の系譜」への理解は深まった。

帰りなん、いざ。

田園まさに蕪れなんとす、
なんぞ歸らざる。

|

« 幾つかの裏切り(1) | トップページ | RHYMESTER »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰去来:

« 幾つかの裏切り(1) | トップページ | RHYMESTER »