« 東京都美術館「モネ展」 | トップページ | 高橋源一郎×SEALDs「民主主義ってなんだ」河出書房新社2015 »

2015年10月 3日 (土)

植木鉢型の地域包括ケアは違憲だ

しばらく前から西都保健生協 北多摩生協診療所の保坂先生が

「なぜか誰も言わないけど
厚生労働省の地域包括ケアは 違憲です」

というプレゼンテーション用スライドを作っていた。

しかし2015年安保の闘いの影響はここにも及び
立憲主義という概念が日本社会に定着したおかげで、
自助と自己責任を土台にした植木鉢モデルの地域包括ケアを進めようという行政が立憲主義にもとる憲法違反行為だという主張が、すっと誰にも理解されるようになった。

これをやりたいなら、現憲法の人権条項を廃止した上でやらなければならない。

正しい主張もひろく行き渡るには時間と運が必要だ。

|

« 東京都美術館「モネ展」 | トップページ | 高橋源一郎×SEALDs「民主主義ってなんだ」河出書房新社2015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植木鉢型の地域包括ケアは違憲だ:

« 東京都美術館「モネ展」 | トップページ | 高橋源一郎×SEALDs「民主主義ってなんだ」河出書房新社2015 »