« 2015.9.26 医療生協理事会挨拶  | トップページ | 「医療と社会」 »

2015年10月 2日 (金)

偽の高Cl血症

「こんな結果が・・・」と後輩の医師から提示されたのは「Na+147、K+3.5 Cl-162」・・・??

少し調べなおして得た値は
「Na+ 146、 Cl-141、 HCO3- 28.2」
アニオン・ギャップが計算できない。

...

しかし、医学の経験の蓄積はこんなものはものともしないのだなぁ。

Google Scholarをちょっとのぞいただけで、すぐに疑問が解けた。

現在のCl測定法は、ブロムやヨードなどのハロゲン元素をClとして測定してしまうのだ。
*
https://www.jstage.jst.go.jp/…/5/38_5_700/_article/-char/ja/

|

« 2015.9.26 医療生協理事会挨拶  | トップページ | 「医療と社会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽の高Cl血症:

« 2015.9.26 医療生協理事会挨拶  | トップページ | 「医療と社会」 »