« 稲葉 剛氏の発言と「新しいアナキスト運動」の定義 | トップページ | これからの民医連医師像について »

2015年9月 5日 (土)

命日

昨日は妻の4回目の命日だったが、子ども達と一緒に過ごすでもなく出張していた。

あの日もそうだった。珍しく両国のホテルにいて電話したのだった。

ここ数日の自分の心理的動きを振り返るとこのことが確実に影響して過敏だったことが自覚される。

まだポケットの中の小石にはならない。

一生そうはならないのだろう。

|

« 稲葉 剛氏の発言と「新しいアナキスト運動」の定義 | トップページ | これからの民医連医師像について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命日:

« 稲葉 剛氏の発言と「新しいアナキスト運動」の定義 | トップページ | これからの民医連医師像について »