« 朝日健二さん訪問 | トップページ | シルバー・ウイーク »

2015年9月23日 (水)

伯母の葬儀と映画「お見送りの作法」

1年前に脳梗塞を発症し、つい最近入所していた特養で伯母が亡くなったが、今朝の葬式には行けなかった。

随分僕を可愛がってくれたが、家庭のない人だったので、僕の父と、最近兄を亡くした従弟が届出や葬儀の手配をした。
午後電話してみると、高齢の父は疲れ切った様子だった。

伯母は元看護師で以前から献体を申し出ていたので葬儀の直後に遺体は広島大学に運ばれた。学生実習用の遺体は潤沢にあるようで、5年後位に戻ってくるらしい。その時は僕が受け取り手になるのだろうか。

深夜にイギリス映画「お見送りの作法」を見た。

いくつか感想文をネットで探して見ると、以下の文章が手際良くこの映画を紹介している。特に付け加えることも無い位だ。

http://blog.livedoor.jp/share_jp/archives/52690186.html

1982年のフォークランド戦争は小規模な戦争のように思えたが、兵士には深い傷跡を残したようで、PTSD、アルコール依存症、ホームレスとなった人も多かったようだ。

思いがけないことだが、この映画を見終わって、ようやく伯母を失ったことが実感された。

固定電話に残したままの留守番電話の声を聞いてみることにした。

|

« 朝日健二さん訪問 | トップページ | シルバー・ウイーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伯母の葬儀と映画「お見送りの作法」:

« 朝日健二さん訪問 | トップページ | シルバー・ウイーク »