« 人間は身体と心と歯と髪でできている | トップページ | 絶対的地理と相対的地理 »

2015年7月 2日 (木)

ガバナンス、ステークホルダー、それは新自由主義のサイン

ガバナンス、ステークホルダーという言葉が出てきたら警戒せよ。

それは新自由主義のサインだ。

苛酷な階級支配を覆い隠そうとする、世界中のどこにでも通じる技法としてのガバナンス。

相互の深い関連を覆い隠し、個別の利害を持って独立に存在するもの同士という普遍的な人間関係に見せかけようとするステークホルダー。

|

« 人間は身体と心と歯と髪でできている | トップページ | 絶対的地理と相対的地理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガバナンス、ステークホルダー、それは新自由主義のサイン:

« 人間は身体と心と歯と髪でできている | トップページ | 絶対的地理と相対的地理 »