« ヨーロッパは変わる | トップページ | 学会地方会・・・胃底腺型胃癌と胃底腺ポリープ »

2015年6月12日 (金)

シリザ、頑張れ

雑誌「世界」7月号
スペイン・ポデモス 党首イグレシアスへの質疑から

◎「反緊縮」を唱えてギリシャの政権にある「シリザ」(首相はアレクシス・ツィプラス)が、EUに債務の大幅軽減を要求している。

これは全く正しいことで、貧困者が富裕者から略奪されたものを正当に取り返す過程としか言いようがない。

こういう要求をすることで、貧しいギリシャが、ヨーロッパを堕落した格差社会から救い出そうとしているということができる。

|

« ヨーロッパは変わる | トップページ | 学会地方会・・・胃底腺型胃癌と胃底腺ポリープ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリザ、頑張れ:

« ヨーロッパは変わる | トップページ | 学会地方会・・・胃底腺型胃癌と胃底腺ポリープ »