« いい気になるな | トップページ | 翁長さんの戦略は、僕達にとって手本 »

2015年6月23日 (火)

小腹をすかせたバンパイア

胃の内視鏡をしばらくしていると、健康な胃粘膜、健康な胃液というものは自然に分かってくるし、綺麗なものだななどと見とれてしまうこともある。すこし白濁して粘りがすこしあるのがいい胃液だ。これが黄色くなっていたりすると、胆汁の胃への逆流があるわけで、健康とはいえない。

では、健康な胃粘膜なのに健康な胃液はなく、代わりに小さなおにぎりほどの血液がどろりと胃にたまっているとき、われわれは何をなすべきか。

全てを投げ出して逃げ出すべきである、と僕がスタッフに教えると...
「看護師としてそれはできません」と反発。

相手が小腹をすかせたバンパイアであることが分かったのに?

|

« いい気になるな | トップページ | 翁長さんの戦略は、僕達にとって手本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小腹をすかせたバンパイア:

« いい気になるな | トップページ | 翁長さんの戦略は、僕達にとって手本 »