« ネーザルハイフローという新しい酸素投与法、あまり新しくもないか | トップページ | 労働組合についてのメモ »

2015年5月 8日 (金)

地域と略奪

地域」がまるごと資本による価値・剰余価値の生産・再生産の場となり、「地域」とは搾取され略奪されるものが住む場所の別名だということになれば、その典型的現場は「都市」である。

そのとき「まちづくり」という微温的な用語ではなく、「『都市への権利』運動」あるいは「City for ALL 運動」のような幾分でもその問題意識を表現した用語が必要なのではないか?

|

« ネーザルハイフローという新しい酸素投与法、あまり新しくもないか | トップページ | 労働組合についてのメモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域と略奪:

« ネーザルハイフローという新しい酸素投与法、あまり新しくもないか | トップページ | 労働組合についてのメモ »