« 地域と略奪 | トップページ | 帝釈天で産湯 »

2015年5月 8日 (金)

労働組合についてのメモ

日本の労働組合は産業別に組織されていないことが最大の弱点だと教わってきたが、最近になってアメリカの労働組合においては産業別に組織されることに加えて「各都市の労働組合評議会」をもっと重視すべきだという議論がなされているらしい。

その議論では、地域の未組織労働者・失業者・ホームレスの権利擁護に取り組む相談所の労働組合性に比べれば、大企業の正社員の利益だけを守ろうとする労働組合などは労働組合の名に値しないとされている。

日本の地区労などは励まされるべきことかもしれない。ただし、その組織が都市の生活ということに深くかかわっていく決意があればのことだが。

|

« 地域と略奪 | トップページ | 帝釈天で産湯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働組合についてのメモ:

« 地域と略奪 | トップページ | 帝釈天で産湯 »