« 雑誌「現代思想 2015年1月 臨時増刊 柄谷行人の思想」青土社  設計の意味 | トップページ | 2015年1月 医療生協理事会挨拶 »

2015年1月30日 (金)

柄谷行人とデヴィッド・ハーヴェイ

柄谷行人とデヴィッド・ハーヴェイを平行して読んでいると、二人の主張はとてもよく似ていて、ふと思い出す或る主張がどちらのものであるか迷うことが多い。

しかし、柄谷がハーヴェイについて言及している文章の記憶がない。二人の関係を意識していなかったから見逃していたのかもしれない。

今日、雑誌「現代思想2015年1月特集号 柄谷行人の思想」の54ページに短い発言を見つけた。

柄谷は、最近はアメリカの大学でマルクス派の居所が違ってきている、以前は文学科だったが、いまは人文地理学が中心だと言った後、

「思えば、デヴィッド・ハーヴェイも地理学者ですね」と呟いている。

|

« 雑誌「現代思想 2015年1月 臨時増刊 柄谷行人の思想」青土社  設計の意味 | トップページ | 2015年1月 医療生協理事会挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柄谷行人とデヴィッド・ハーヴェイ:

« 雑誌「現代思想 2015年1月 臨時増刊 柄谷行人の思想」青土社  設計の意味 | トップページ | 2015年1月 医療生協理事会挨拶 »