« Translational Medicineとは何か? | トップページ | もし人類に2015年が訪れるなら »

2014年12月 9日 (火)

イディッシュで歌う歌手

今日12月9日のしんぶん「赤旗」の海外ニュース面を見ると、特派員の小泉大介さんによる、イスラエルの著名人たち800人が署名して欧州各国の議会にパレスチナを国家として承認するよう要請したという記事が載っている。
http://www.jcp.or.jp/…/aik14/2014-12-09/2014120907_03_1.html

イスラエルにも心の正しい人はいるのだ。

幾つか検索して見たが、僕の一番好きな歌手であるハヴァ・アルバースタインChava Albersteinがそれに加わっていたかどうかは分からなかった。

しかし、イスラエル最左派の活動家でもあるので間違いなく加わっているだろうと思う。

東欧ユダヤ人のドイツ語系言語であるイディッシュで歌うこの歌手を知ったのはチェコ映画「この素晴らしき世界」http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php…
を見てのことだったが、「My sister Khye」と「イナゴ豆の木の下に佇んで」を聞けば、政治的立場だけでなく、この歌手を気に入る人は増えると思う。
www.youtube.com/watch?v=GLnxE9JVaJU

|

« Translational Medicineとは何か? | トップページ | もし人類に2015年が訪れるなら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イディッシュで歌う歌手:

« Translational Medicineとは何か? | トップページ | もし人類に2015年が訪れるなら »