« 新自由主義的人間観に対抗するもの | トップページ | 「消化試合」の投手と呼ばれて »

2014年8月29日 (金)

100万都市の力

広島の水害報道を見ていて思うのは、都市全体としては正常に機能している広島における、避難所の貧困さである。東日本大震災とちがって、周りに物資が何もないというわけでなく、モノは溢れているのである。

この程度の数の避難者が身を寄せる場所になぜ小学校などを当てるのだろうか。

恒常的で快適なシェルターを今回の避難者分くらいは準備しておくべきではないのか。
100万都市の誇りってなんだろうと笑いたくなる。

|

« 新自由主義的人間観に対抗するもの | トップページ | 「消化試合」の投手と呼ばれて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100万都市の力:

« 新自由主義的人間観に対抗するもの | トップページ | 「消化試合」の投手と呼ばれて »