« 出雲縁結び空港へ | トップページ | E.ウイリアムズ「コロンブスからカストロまで カリブ海域史 1492ー1969」岩波現代文庫 »

2014年6月16日 (月)

伯備線 川面駅

出雲市民病院訪問の後、JR伯備線で備中川面駅(岡山県高梁市)を通過するとき、東側の斜面に展開している、棚田に沿って並びながら、どの家も同じ様式で一風変わった蔵を備えた農家群のつくる集落の美しさに息を呑んだ。
ネットで調べても、格別の観光名所になっているわけではないらしい。
もしかすると、原 広司「集落への旅」岩波新書1987に載っていたかもしれない。ずいぶん昔に読んだのでよくは覚えていない。

|

« 出雲縁結び空港へ | トップページ | E.ウイリアムズ「コロンブスからカストロまで カリブ海域史 1492ー1969」岩波現代文庫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伯備線 川面駅:

« 出雲縁結び空港へ | トップページ | E.ウイリアムズ「コロンブスからカストロまで カリブ海域史 1492ー1969」岩波現代文庫 »