« 「その人らしさ」への解答:エヴァ・フェダー・キティの「愛の労働ーあるいは依存とケアの正義論」から | トップページ | 青木 薫「宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論」講談社現代新書2013/6 »

2014年4月30日 (水)

何が僕等を自立したマルクス主義者にするか

エヴァ・フェダー・キティ「愛の労働」の最後の部分からの、非本質的引用:
「修道士や修道女は低報酬で神あるいは神の名のもとに貧困や困窮者のために身を捧げることが期待される。しかも自己利益を否認することが求められる。しかしながら、こうした奉仕には、教会を通じて承認と支援がある。兵士も国のために自身を犠牲にすることが期待される。兵士を支援
する社会制度が準備されたのはこうした兵士の被傷性のためである。」
411ページ、あとがきの注
僕らのようなソロのマルクス主義者も同じように被傷性を有しながら自己犠牲が求められる。上記の2者と違うのは、他者との連帯や支援を期待することは許されながら、それが約束されていないことを常に認識しておかなければならないことである。誰一人見ていないところで、自己犠牲を遂げることの覚悟だけが僕らを自立したマルクス主義者にする。

|

« 「その人らしさ」への解答:エヴァ・フェダー・キティの「愛の労働ーあるいは依存とケアの正義論」から | トップページ | 青木 薫「宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論」講談社現代新書2013/6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何が僕等を自立したマルクス主義者にするか:

« 「その人らしさ」への解答:エヴァ・フェダー・キティの「愛の労働ーあるいは依存とケアの正義論」から | トップページ | 青木 薫「宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論」講談社現代新書2013/6 »