« 今朝の悪夢・・・・あの奇妙な川の原型 | トップページ | いら立つ読書 »

2013年12月10日 (火)

あの夢は正夢だったのか?

朝会に出ると誰も主治医になりたがらなった入院が1件があり、やむをえず担当になった。

そのケースは、まさに僕の卓越した診断能力によって

(これについて謙虚になる必要はもうないだろう)

薄皮をはがすように真実がたちまちに露呈し始め、

僕の手に余りながら今目の前にある。

意味もない詮索話を求められたくないから、誰とも話したくない。

誰もいなくなった外来の診察室で、iPADにイヤホンを差し込んでいつもの音楽を聴いいている。

|

« 今朝の悪夢・・・・あの奇妙な川の原型 | トップページ | いら立つ読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの夢は正夢だったのか?:

« 今朝の悪夢・・・・あの奇妙な川の原型 | トップページ | いら立つ読書 »