« 2013/11/23 法人理事会挨拶を執筆中 | トップページ | 沖縄 »

2013年11月25日 (月)

日本文化厚生農業協同組合連合会:「米韓FTAと韓国医療等」調査団報告2012

山口民医連理事会で「民医連60周年韓国平和と医療視察の旅10.26-30」について詳しい報告時間が貰えるというので改めて資料を当たっていたところ、文化厚生連が2012年に韓国訪問した記事を見つけた。
http://www.bunkaren.or.jp/information/detail/pdf/kankoku_all.pdf#search='「米韓FTAと韓国医療等」調査団報告'

『「米韓FTAと韓国医療等」調査団報告
...
 韓国では、アメリカとのFTA協定発効により、医薬品等の価格上昇、公的保険制度の後退や混合診療の拡大、営利病院の進出等の問題が噴出しています。
 本会では2012年8月1日から8月4日にかけて調査団を派遣し実態を調査しました。ここに報告書の全文を掲載します。
 本会としても、農協グループの一員として、引き続きTPP参加に反対し地域の医療福祉を守る運動に、できる限りの力を尽くす所存です。

報告書の詳細については、下記までお問い合わせ下さい。
連絡先:日本文化厚生農業協同組合連合会 管理部 総務課
E-mail:soumuka@bunkaren.or.jp
<団長総括報告>
韓国の経験に学び、TPP参加の断固阻止を (333KB)
日本文化厚生連 代表理事理事長 武藤 喜久雄
<レクチュア1>
FTA・TPPは医療保障を脅かす、国民の健康への災い (711KB)
健康権実現のための保健医療団体連合 政策室長・医師
ウ・ソッキュン 氏
<レクチュア2>
深刻な後継者問題、稲作規模拡大進むが先行きに不安 (457KB)
廣灘(クァンタン)農業協同組合 組合長 ペク・ジョヒン氏
<レクチュア3>
1日5万人の流動人口がある2,700床の巨大病院 (501KB)
ソウル峨山(アサン)病院 海外視察者担当 山口 直江氏
<レクチュア4>
健康不平等、格差の条件をつくり出すTPP (315KB)
ソウル峨山(アサン)病院 家庭医学医師 チョウ・ホンジュン氏
<レクチュア5>
医療介護への財政支援少なく、高い自己負担に喘ぐ国民 (622KB)
人道主義実践医師協議会局長/ グリーン病院職業環境医学科長
イ・サンユン氏
<レクチュア6>
所得水準低い地域で、社会的弱者を支えるために (433KB)
グリーン(緑色)病院 院長 ヤン・ギルスン氏
<事務局補足報告>
新薬の高価格維持のための制度を日本でも導入 (162KB)
日本文化厚生農業協同組合連合会 資材部次長 佐治 実
<まとめと謝辞>
医療・福祉に携わる人々の交流をさらに大きく (638KB)
日本文化厚生農業協同組合連合会 管理部長 東 公敏』

この中ではウ・ソッキョン氏のレクチャー1、イ・サンユン氏のレクチャー5、ヤン・ギルスン氏のレクチャー6が見逃せない。

学習用に好適なものと思えたので、ここにアップすることにした

思いがけないことに、山口県厚生連小郡第一病院の土井院長も団員の一員になって、写真に写っていた。

|

« 2013/11/23 法人理事会挨拶を執筆中 | トップページ | 沖縄 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本文化厚生農業協同組合連合会:「米韓FTAと韓国医療等」調査団報告2012:

« 2013/11/23 法人理事会挨拶を執筆中 | トップページ | 沖縄 »