« 白井 聡「永続敗戦論 戦後日本の核心」 太田出版2013 | トップページ | 民医連に参加する医学生の<先見性・先進性・積極性> »

2013年8月10日 (土)

じん肺と関節リウマチの関係

川人豊 「関節リウマチの環境要因」日本内科学会雑誌2012年10月号2827ページ

「喫煙は多くの疫学研究において、関節リウマチの発症率を増加させる最もエビデンスレベルの高い環境因子である」 

喫煙と同様に、じん肺の原因となるシリカ(珪酸SiO2)も気道の蛋白質にシトルリン化という変性を生じさせる。

そこで抗CCP抗体が形成され始める。

しかし、ここで何かが起こる訳ではない。

何かが起こるのは10年後、機械的なストレスや感染によって、関節滑膜の蛋白質のシトルリン化が起こった時である。関節の滑膜と上記の抗CCP抗体が結合し、関節リウマチが始まっていく。

|

« 白井 聡「永続敗戦論 戦後日本の核心」 太田出版2013 | トップページ | 民医連に参加する医学生の<先見性・先進性・積極性> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じん肺と関節リウマチの関係:

« 白井 聡「永続敗戦論 戦後日本の核心」 太田出版2013 | トップページ | 民医連に参加する医学生の<先見性・先進性・積極性> »