« 木皿 泉「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン」河出書房新社2013 | トップページ | 初めてのカンダハーのスキー »

2013年7月29日 (月)

最近見聞した業務関連事故 2件

ローカル紙の小さな記事として現れる労災ケースを見逃さないようにして、産業医として出席している各会社の安全衛生委員会で話題に取り上げている。

地元の話なので、新聞記事以上の内情を知っている人が多く、どの会社でも議論は深まる。ただし根拠のない噂話も交じるので、その場限りの話題だということは強調している。

「他山の石」ということである。

最近の話題は二つある。

一つはごく最近のことで、小学校の体育館の屋根裏の修理をしていた40歳代の職人が、屋根の庇部分で休憩をとっていた時、8mの高さから転落して死亡したというもの。

この猛暑だから、熱中症で意識を失っていたのかどうか、また高所作業には必須の「命綱(いのちづな)」を装着しておく義務がある状態だったのか、なかったのか、ということが会議参加者の共通した疑問となった。

もう一つは、タクシーの運転手が空車を走らせているときに心筋梗塞を生じて意識を失い、信号待ちの車の中に突進して何台かを巻き添えにした事件である。

この事件では、運行管理者が朝の点呼時にその運転手の健康状態をどれだけ的確に把握していたか、また無理な運行計画はなかったのかが参加者の間で問題とされた。健診記録は、「高血圧の治療中」ということだけになっていたので、あまり参考にならない。

その会社の運行管理者が陸運局から厳しく点検されたらしいという情報もあった。

トラック会社の安全衛生委員会では、先月に社長がトラック協会で講習を受けた「運行管理者のためのドライバー健康管理マニュアル」の伝達学習をしたばかりだったので話が盛り上がった。

件のタクシー運転手は一命を取り留め、冠動脈の手術をして職場に復帰し、最近、僕もそのタクシーに乗った。

|

« 木皿 泉「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン」河出書房新社2013 | トップページ | 初めてのカンダハーのスキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近見聞した業務関連事故 2件:

« 木皿 泉「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン」河出書房新社2013 | トップページ | 初めてのカンダハーのスキー »