« 社会保障制度改革国民会議、民医連に正面から挑戦状をたたきつける | トップページ | 4月の医療生協理事長挨拶 »

2013年4月26日 (金)

一週間

背景に6月の在宅医療交流集会の準備が重くのしかかっているということは確かだが、
ゴールデンウイーク直前の今週は何かと負担になることの連続。

月曜日 障害者自立支援の障害区分審査会
火曜日 山口県保険医協会の地域医療部会
水曜日 山口大学地域医療推進学講座の教授を訪問、山口民医連理事会
木曜日 説明のつかない嫌な予感がして気のすすまない96歳の方の胃瘻造設
金曜日 トラック会社の衛生委員会
土曜日 医療生協健文会の理事会

どれも一つ一つは大したことがないのだが、
通常の診療の合間に、小さいがそれぞれ独立した緊張が
現れては消え、消えては現れる
のがよくない。

淡々と読書と診療の日々を過ごすことに憧れる。

|

« 社会保障制度改革国民会議、民医連に正面から挑戦状をたたきつける | トップページ | 4月の医療生協理事長挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一週間:

« 社会保障制度改革国民会議、民医連に正面から挑戦状をたたきつける | トップページ | 4月の医療生協理事長挨拶 »