« 潜在能力はクラウド、機能はアプリのようなものだ | トップページ | ある医療倫理関連の集会での私の挨拶 »

2013年1月24日 (木)

健康の社会的決定要因SDHか、社会的剥奪要因SDHDか・・・マーモットは健康の不平等決定要因かSDHIを提唱しているらしい

WHOの唱える健康の社会的決定要因SDHについて、その表現が中立的であることが理解を妨げていることに気づいて、自分なりの用語として、健康の社会的剥奪要因 social determinants of health deprivation SDHDという表現を工夫してきた。

自分一人が言っていることでもあり、他の人がそれを使ってくれる時、少し自信がなく、後ろめたい気もしていたのだった。

しかし、最近、友人からマイケル・マーモットが2010年、健康の社会的不平等要因 social determinants of health inequality SDHI という用語を使っていることを教えてくれた。

自分が決してそう間違っていなかったのだと、安堵した。

|

« 潜在能力はクラウド、機能はアプリのようなものだ | トップページ | ある医療倫理関連の集会での私の挨拶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康の社会的決定要因SDHか、社会的剥奪要因SDHDか・・・マーモットは健康の不平等決定要因かSDHIを提唱しているらしい:

« 潜在能力はクラウド、機能はアプリのようなものだ | トップページ | ある医療倫理関連の集会での私の挨拶 »