« 紫陽花革命 | トップページ | 「健康の社会的決定要因SDHと患者中心の医療PCMを結ぶもの」 »

2012年6月24日 (日)

とりあえず、まちづくりという言葉をやめてみよう

まちづくり という言葉には曖昧さが多い。

まち=商店街と考えてしまうと、人集めのお祭りや閉まった商店の利用だけがまちづくりになってしまう。

まち=行政上の市町村と考えてしまうと、建物や道路など建築物だけが突出して来る。

いづれも、僕たちが目指す、安心して暮らし続けられるまちづくりとは相当に違う。
なのに、まちづくりという言葉の力で違う方向に引っ張られてしまう。

とりあえず、まちづくりという言葉を使わず、暮らしづくり、政治づくりという言葉で考えると、正確に議論できそうである。

|

« 紫陽花革命 | トップページ | 「健康の社会的決定要因SDHと患者中心の医療PCMを結ぶもの」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、まちづくりという言葉をやめてみよう:

« 紫陽花革命 | トップページ | 「健康の社会的決定要因SDHと患者中心の医療PCMを結ぶもの」 »