« 井上英夫・後藤道夫・渡辺治「あらたな福祉国家を展望する」旬報社2011 | トップページ | 「9条が本当に試されるのは、アメリカが北朝鮮を攻撃する時だ」 「超高齢社会の日本が世界に希望を与える」「日本の首相はアメリカのエージェント=代理人あるいはスパイに過ぎない」・・・自分のブログを読み返す »

2011年11月 6日 (日)

動かない時間の世界・・・ある質問に答えて

あの日以来、僕の世界は二つに分かれている。

時間とともに昼と夜を繰り返し動いていく世界と、ずっと午前4時が続く世界。

しばらく、暗闇に押し寄せる波の音と、ヴィチスラフ・カガンーパレイ(スラヴァ)の歌うカッシーニ作曲のave maria の中に沈み込んでいない限り、もうひとつの世界の水面に顔を出せない自分がいる。

こういう自分を語るのは最初のことだ。

*だが、調べていると、カッシーニは1600年ごろのイタリアの作曲家だが、この歌の本当の作曲家は1970年頃のソ連の音楽家ウラジーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov 1925-73)だという記事がウィキペディアにある。不思議なことだ。

|

« 井上英夫・後藤道夫・渡辺治「あらたな福祉国家を展望する」旬報社2011 | トップページ | 「9条が本当に試されるのは、アメリカが北朝鮮を攻撃する時だ」 「超高齢社会の日本が世界に希望を与える」「日本の首相はアメリカのエージェント=代理人あるいはスパイに過ぎない」・・・自分のブログを読み返す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動かない時間の世界・・・ある質問に答えて:

« 井上英夫・後藤道夫・渡辺治「あらたな福祉国家を展望する」旬報社2011 | トップページ | 「9条が本当に試されるのは、アメリカが北朝鮮を攻撃する時だ」 「超高齢社会の日本が世界に希望を与える」「日本の首相はアメリカのエージェント=代理人あるいはスパイに過ぎない」・・・自分のブログを読み返す »