« 雑誌「世界」10月号 島本慈子 「ある遺族の“テロとの戦い”」 | トップページ | 秋分の日 しんぶん「赤旗」にバフェットに関する面白い記事・・・鈴木 頌先生のブログにも関連して »

2011年9月22日 (木)

2週間

葬儀から2週間経って、職場にもほとんど通常通りに復帰した。

休んだ期間分だけ、患者さんの訴えに耳を傾ける時間も心なしか長くなり、診断も手技も慎重に的確になっている気がする。

しかし、知的関心の幅がぐっと狭まり、一緒に暮らしている長男と夕食に何を食べるか、離れている次男や長女の精神状態など、ごく限られたことに心を砕く毎日となっている。

ブログに書くこともあまり思いつかない。

いくつか引き受けている産業医のひとつ、近くの食品会社の安全衛生委員会に今日は出席した。管理職の皆さんを相手に本当は政府の「自殺予防大綱」の解説をするはずだったのだが、それは話す気にならず、「アスベスト被害の現況」に話題を変更した。

|

« 雑誌「世界」10月号 島本慈子 「ある遺族の“テロとの戦い”」 | トップページ | 秋分の日 しんぶん「赤旗」にバフェットに関する面白い記事・・・鈴木 頌先生のブログにも関連して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2週間:

« 雑誌「世界」10月号 島本慈子 「ある遺族の“テロとの戦い”」 | トップページ | 秋分の日 しんぶん「赤旗」にバフェットに関する面白い記事・・・鈴木 頌先生のブログにも関連して »