« 40年目の合同クラス会・・・ 「比叡おろし」を歌う精神科医 と沖縄で反基地闘争する弁護士 | トップページ | 「シテール島への船出」2010.8.24 NHK-BS2 »

2010年8月23日 (月)

マン・レイ展 新国立美術館 2010.8.22

今回も、出張の終わりに、飛行機に乗るまでの短い時間での鑑賞。

時間がなさ過ぎたせいもあって、ほとんど何も印象に残らなかった。

僕の感性の限界を感じた1時間あまり。写真があふれている時代に生きていて、80年くらい昔の写真に興味を感じるには、よほど写真に詳しくなければならないだろう。

それでも、後で思い出すとなんとなく懐かしい気持ちがしてきた。ピカソやロートレアモンや、レイモン・ラディゲや、エリュアールの印象的な肖像写真、それぞれに面白かった。

ゆっくり見ることができればよかった。

|

« 40年目の合同クラス会・・・ 「比叡おろし」を歌う精神科医 と沖縄で反基地闘争する弁護士 | トップページ | 「シテール島への船出」2010.8.24 NHK-BS2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マン・レイ展 新国立美術館 2010.8.22:

« 40年目の合同クラス会・・・ 「比叡おろし」を歌う精神科医 と沖縄で反基地闘争する弁護士 | トップページ | 「シテール島への船出」2010.8.24 NHK-BS2 »