« マン・レイ展 新国立美術館 2010.8.22 | トップページ | 今日の夜空 »

2010年8月24日 (火)

「シテール島への船出」2010.8.24 NHK-BS2

深夜、何気なく見始めた映画が、見逃していたテオ・アンゲロプロスの映画の途中からだったら、そしてそのうちに眠気が強くなってしまったら、一体どうしたらいいのだろう。

この映画の主人公の老人は、僕の祖父に似ていた。

姿勢のよい外套姿がよく似ていた。

特に、彼が荒野で不器用に踊るところでは、懐かしさに涙が出た。

最後に浮き桟橋の上で立ち尽くすシーンは忘れられないだろう。

僕も祖父のような老人になって寡黙に死んでいけるだろうか?

それにしても、切れぎれにしか映画を見ず、ソファの上で目覚めると夜が明けていたとは。

|

« マン・レイ展 新国立美術館 2010.8.22 | トップページ | 今日の夜空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シテール島への船出」2010.8.24 NHK-BS2:

« マン・レイ展 新国立美術館 2010.8.22 | トップページ | 今日の夜空 »