« 私のブログを読み返す: 民医連が民医連であるために | トップページ | 茅(かや)の屋(いえ)の秋風に破られし嘆き(杜甫)・・・・「新唐詩選」岩波新書1952 »

2010年3月23日 (火)

WHO健康の社会的決定要因委員会 最終報告2008 エグゼクティブ・サマリー の「日本語版」を私製

3月19日から21日まで東京に出張し、22日にようやく上記の仮訳を終えた。

誤訳や誤字もやたらと多いのでブログ記事の手直しをしたいところだったが、日本語版を作りたいという気持ちが強くなって、ブログ版はほおって、誤りを適宜修正しながら日本語版を作った。

もともとの英語版の上に日本語訳を、鋏と糊を使って貼り付けて、体裁と写真はそのまま使うという、きわめてローテクな仕事で一日かかった。

それでも出来栄えはまぁまぁで、自分が使うには便利この上ない。

もし必要なひとがあれば、お送りするので連絡してください。といっても、誰も注目してくれないだろうなぁ。

|

« 私のブログを読み返す: 民医連が民医連であるために | トップページ | 茅(かや)の屋(いえ)の秋風に破られし嘆き(杜甫)・・・・「新唐詩選」岩波新書1952 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WHO健康の社会的決定要因委員会 最終報告2008 エグゼクティブ・サマリー の「日本語版」を私製:

« 私のブログを読み返す: 民医連が民医連であるために | トップページ | 茅(かや)の屋(いえ)の秋風に破られし嘆き(杜甫)・・・・「新唐詩選」岩波新書1952 »